写真家 田尻健二のウェブサイト(Ver.3)。撮影した写真・展示情報・写真をはじめとしたアート情報などを掲載。今後の展示予定:2018年11月30日〜12月2日 天王洲キャナルイースト「PHOTO CAMP」

バーゼルと北京のアートフェアでも作品『症状の肖像』が売れました

Work "Portrait of Symptom 6"

またまた嬉しいお知らせです。
6月に参加した2つのアートフェア「I NEVER READ, ART BOOK FAIR BASEL 2018」「abC Art Book Fair 2018」で、シリーズ作品『症状の肖像(Portrait of Symptom)』の中の2作品が1点ずつ売れました。

ちなみにバーゼルのアートフェアで作品をご購入いただいたのは現地の美大生の方で、意外にもこのような作品はヨーロッパではあまり見かけないタイプのものなのだそうです。

これで『症状の肖像』の販売数は、ドバイのアートフェアで6点、ルーニィのグループ展「Diversity vol.1」で1点、そして今回のアートフェアで2点の計9点となりました。

ただ4月のKYOTOGRAPHIEに出品した『汚れなき精神』は、会期が1ヶ月だったにも関わらず残念ながらセールスには結びつきませんでしたので、売り上げは『症状の肖像』に集中しています。

なお『汚れなき精神』は「BANGKOK ART BOOK FAIR 2018」と「NY Art Book Fair 2018」にも出品しましたので、こちらでのセールスを期待したいところです。




写真家 田尻健二
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。