写真家 田尻健二のウェブサイト(Ver.3)。撮影した写真・展示情報・写真をはじめとしたアート情報などを掲載。今後の展示予定:2018年11月30日〜12月2日 天王洲キャナルイースト「PHOTO CAMP」

Roonee 247 Fine Arts「Diversity vol.1」〜私の展示作品

いよいよRoonee 247 Fine Artsのグループ展「Diversity vol.1」が7月31日(火)より始まります。
今回の私の展示作品の概要は次の通りです。

ステートメント
精神分析など一部の心理療法では、精神症状や原因不明の身体症状に対して「その人にとって何らかのメリットがあるからこそ生じ、それゆえ維持される」と考え、またその症状を擬人化して捉えることがよくある。
さらにプロセスワークなどのスピリチュアルな心理療法のように、症状をその人個人を超えた目に見えない力の顕現と考える思想も存在する。
そこで、このような症状の有様を「症状の肖像写真」として作品化することを試みた。

Statement
In psychotherapy including psychoanalysis and process-oriented psychology, symptoms of mental disease and unidentified physical symptoms may be considered to have meaning unique to the individuals or to be manifestation of invisible mysterious power which exceeds human power. I tried to express those states in this series as a “Portrait of Symptom”.

このコンセプトの元、次の作品をはじめとした計9点のシリーズ作品を展示致します。

Work "Portrait of Symptom 1"
“Portrait of Symptom 1” Inkjet printing, Baryta paper / 380mm × 206mm / 2017 / Ed.10 + AP2

これまで同シリーズ作品「症状の肖像」は、単発でアートフェアなどに出品して参りましたが、シリーズ作品すべてを展示するのは今回が初めてです。
ぜひこの機会に、ご高覧いただけますと幸いです。

Roonee 247 Fine Arts「Diversity vol.1」Official site




写真家 田尻健二
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。