写真家 田尻健二のウェブサイト(Ver.3)。撮影した写真・展示情報・写真をはじめとしたアート情報などを掲載。今後の展示予定:2019年1月23日~2月23日 CHI-KA「QUOZ ART FEST, GPP PHOTO WEEK」、2月28日~3月3日 CP+2019 PHOTO HARBOUR内 大さん橋ホール「Photobook JP」

作品『哲学者の薔薇園』制作日誌7〜1つ目の挿絵「メルクリウスの泉」の太陽と月の象徴候補作品

「メルクリウスの泉」の7つ目の象徴〜太陽と月

作品『哲学者の薔薇園』制作日誌その7。
今回は第1の挿絵「メルクリウスの泉」の太陽と月の象徴を表現する作品です。

『哲学者の薔薇園』第1の挿絵「メルクリウスの泉」

この象徴は象徴4象徴5象徴6に出て来たメルクリウスの両親とされています。

作品「メルクリウスの泉〜太陽と月」の候補作品

そこで演者をメルクリウスに、イカ釣り漁などに使われる船舶用の大型電球を太陽に、そしてボールを月に見立てて、次のような作品を撮影しました(クリックで拡大)。

選択の基準は主従関係です。太陽と月はメルクリウスの両親であるため、メルクリウスが太陽や月に従属しているように見えるカットを選びました。

参考文献

カール・グスタフ・ユング著『転移の心理学【新装版】』、みすず書房、2016年




写真家 田尻健二
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。