写真家 田尻健二のウェブサイト(Ver.3)。撮影した写真・展示情報・写真をはじめとしたアート情報などを掲載。今後の展示予定:2018年8月9日〜10月末(予定) NEW JAPAN PHOTO at HOTEL THE KNOT Shinjuku、11月12日〜11月18日 トキアートスペース 個展「症状の肖像」

田尻 健二「症状の肖像」

田尻 健二「症状の肖像」

2018年11月12日(月)-11月18日(日) 会期中無休
12:00-19:00 (最終日は17:00まで)

レセプションパーティー 12日(月) 18:00-20:00
作品説明・パフォーマンス上演 12日(月) 18:30-

精神分析やプロセス指向心理学など一部の心理療法では、精神症状や原因不明の身体症状に対して、それ自体にその人固有の意味がある、あるいは個人を超えた目に見えない神秘的な力の顕現と考える。
そこで、このような症状の有様を「症状の肖像写真」として作品化することを試みた。

トキ・アートスペース
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオン B1F

制作協力
パフォーマンス:水村璃根(Rine Mizumura) Jonajoda Reina 相良ゆみ(Yumi Sagara)
音響機材:ミホリ トモヒサ(Tomohisa Mihori)

在廊予定
12日(月)17:00-20:00
13日(火)16:00-19:00
14日(水)作家デイのため終日
15日(木)16:00-19:00
16日(金)16:00-19:00
17日(土)16:00-19:00
18日(日)16:00-17:00

補足)本展示はインスタレーションの体裁のため、来場者の方にその場の雰囲気を十分に味わっていただくために、在廊時も私は入口を入って左手の事務所スペースに待機しております。
ですので何かございましたら、お声がけいただけますでしょうか。

 

Kenji Tajiri Exhibition “Portrait of Symptom”

November 12 – November 18, 2018 12:00 – 19:00 Opens throughout the period (Last day until 16:00)

Opening Reception November 12, 2018 18:00 – 20:00
Performance Event November 12, 2018 18:30 –

In psychotherapy including psychoanalysis and process-oriented psychology, symptoms of mental disease and unidentified physical symptoms may be considered to have meaning unique to the individuals or to be manifestation of invisible mysterious power which exceeds human power. I tried to express those states in this series as a “Portrait of Symptom”.

Toki Art Space
B1F, Saion, 3-42-5, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0001, Japan




写真家 田尻健二
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。